5分で終わるはずが… ゆうちゅんパパ パパッパパ

趣味のフライフィッシングや日常生活のあれこれ

ホーム > スポンサー広告 > 5分で終わるはずが…ホーム > Flyfishing > 5分で終わるはずが…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5分で終わるはずが…

5月30日(土)

朝、長良川でウエットをしてるとミノムシさんから直電があって、急きょ合流することになり、そのまま一緒に釣りをすることになった、ゆうちゅんパパです。

ライズの釣りが上手なK君を軽く上回る結果を残しているミノムシさん。僕にとっては願ってもないことです。

で、そんなミノムシさんと行った先のプールで、推定27,8㎝のヒレピンのとても奇麗なヤマメが悠々とライズを繰り返しています。

どうみても楽勝、5分くらいでさっさとケリをつけて、はい次って感じです。

まず、ミノムシさんが着替えをしている最中に狙ってみると2投目くらいでスッポ抜け・・・(涙)

振り返れば、この時はまだ全然スレてない状態だったせいか、ドラグがかかってるフライに出た感じです。

これで終了かな~なんて思ってると、しばらくすると同じ場所にまた定位です。

そのころに、着替えをしたミノムシさんが登場です。

そして、早速のダメ出し。

まず、ポジションがダメ。

そして、ポジションの次はフォルスキャストの仕方。

その次は、メンディング。

その次は・・・。

書ききれません…。

アドバイスをもらいながらキャストしている中で奇跡の1投があり綺麗にフライに出ましたが、これもまたスッポ抜け。

さすがにこれは、完全に合わせたと思っていただけに凹みました。一部始終を見ているミノムシさん
の前でもお決まりのパターンです。かっこ悪過ぎ。

合せが遅かったのかな。

それでもまだ定位し続ける、ある意味ツワモノの魚を相手に出たけど乗らずを追加して終了。

5分で終わるはずが、なんだかんだ2時間。

たった1匹の魚に濃密な時間を時間を費やさせてもらいました。

その後は、ライズに遭遇することなく終了。

ミノムシさんはまともに竿を出せないままになってしまい、申し訳ないことをしたとただただ恐縮するばかりです。本当にごめんなさいです。

そして、いろいろありがとうございました。勉強になりました。

090530.jpg

今回の練習パートナー。たっぷり練習させてもらいました。

スポンサーサイト
[ 2009/05/31 23:10 ] Flyfishing | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。