ゆうちゅんパパ パパッパパ

趣味のフライフィッシングや日常生活のあれこれ

ホーム > アーカイブ - 2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5分で終わるはずが…

5月30日(土)

朝、長良川でウエットをしてるとミノムシさんから直電があって、急きょ合流することになり、そのまま一緒に釣りをすることになった、ゆうちゅんパパです。

ライズの釣りが上手なK君を軽く上回る結果を残しているミノムシさん。僕にとっては願ってもないことです。

で、そんなミノムシさんと行った先のプールで、推定27,8㎝のヒレピンのとても奇麗なヤマメが悠々とライズを繰り返しています。

どうみても楽勝、5分くらいでさっさとケリをつけて、はい次って感じです。

まず、ミノムシさんが着替えをしている最中に狙ってみると2投目くらいでスッポ抜け・・・(涙)

振り返れば、この時はまだ全然スレてない状態だったせいか、ドラグがかかってるフライに出た感じです。

これで終了かな~なんて思ってると、しばらくすると同じ場所にまた定位です。

そのころに、着替えをしたミノムシさんが登場です。

そして、早速のダメ出し。

まず、ポジションがダメ。

そして、ポジションの次はフォルスキャストの仕方。

その次は、メンディング。

その次は・・・。

書ききれません…。

アドバイスをもらいながらキャストしている中で奇跡の1投があり綺麗にフライに出ましたが、これもまたスッポ抜け。

さすがにこれは、完全に合わせたと思っていただけに凹みました。一部始終を見ているミノムシさん
の前でもお決まりのパターンです。かっこ悪過ぎ。

合せが遅かったのかな。

それでもまだ定位し続ける、ある意味ツワモノの魚を相手に出たけど乗らずを追加して終了。

5分で終わるはずが、なんだかんだ2時間。

たった1匹の魚に濃密な時間を時間を費やさせてもらいました。

その後は、ライズに遭遇することなく終了。

ミノムシさんはまともに竿を出せないままになってしまい、申し訳ないことをしたとただただ恐縮するばかりです。本当にごめんなさいです。

そして、いろいろありがとうございました。勉強になりました。

090530.jpg

今回の練習パートナー。たっぷり練習させてもらいました。

スポンサーサイト
[ 2009/05/31 23:10 ] Flyfishing | TB(0) | CM(0)

終わりかな~

5月23日(土)

予報では日曜が釣り日和のため行きたかったところですが、日曜は予定があるので、泣く泣く土曜に出動した、ゆうちゅんパパです。

さすがに今回はドタキャンできない大切な予定ですからね。

で、見事に撃沈です。

晴れてしまうと、厳しいですね。

昼間は今期初となるウエットをやりましたが、こちらもさっぱりでした。

途中から木陰で昼寝&読書です。それはそれで気持ちの良いものですが、魚が釣れないことにはね。

いよいよ来週で長良川詣でも終わり。

6月からはいろいろな河川に出没する予定です。



そして、ドタキャンできなかった大切な予定は、








KC360108.jpg

大変おいしく頂きました。

[ 2009/05/24 20:26 ] Flyfishing | TB(0) | CM(2)

釣り日和

5月16日(土)

日曜日に長良川に行く予定でしたが、急きょ土曜日に出没した、ゆうちゅんパパです。

今回は、もともと嫁さんの都合で土曜は行けない予定だったし、土曜も日曜も同じような予報だったので、金曜日、飲み会から帰ってきて予報を見ると日曜が本格的な雨になり、さらに土曜が絶好の釣り日和に変わってることにビックリです。

この時、すでに日付が変わった1時過ぎ。

嫁さんに土曜日釣行を交渉しようにも寝てるし…。

長良川のライズもこれを逃すと、今シーズンは終わってしまいそうだし…。

ってことで、こっそり出動です。

朝、準備でゴソゴソして起こして捕まったらシャレにならないので、夜中の内に道具類は全部車に載せて、置手紙をカキカキして、2Fの寝室には行かずに1Fで就寝。

嫁さんが起きる時間より早くに目覚ましをセットして、起きてから5分以内での出動です。

家さえ出てしまえば、こっちのものですからね。

あとは、しらじらしく「用事あったの忘れてた~。今、思い出した~」なんて電話しとけばね。

たぶん、なんとかなる・・・ハズ。口ぐらいはきいてくれる・・・ハズ。

で、起きた時間になってから、電話してみると・・・。




(電話してから2、3分後)




結果的には一日釣りができることになりました(喜)





っていうか、「もう、しらない(怒)」  ・・・だって(怖)

まぁ、いいかです。たまの?わがままですもんね。
嫁には口が裂けても言えませんが、今の優先順位は、嫁より長良川のライズの方がはるかに高いですからね。


で、そこまでして行った長良川。

予想通り、ライズもあり活性もマズマズですが、いかんせん、僕の腕がついていかない。

いきなりの合わせ切れ。アマゴが丸見えで凄く素直に出てくれたのに、0.15号のティペットにも関わらず強く合わせを入れてしまいました。

その後も、スッポ抜けやら、バラシやら。

今シーズン、よくある光景ですね。う~ん。修行が足りません。

結局1匹ゲットするのがやっとです。

convert_20090517145938.jpg
上がK君、下が僕の釣果。

この時期にしては、サイズが物足りませんが稚魚放流モノが溜まっていたポイントなのかヒレピンで綺麗な魚体でした。

[ 2009/05/17 15:01 ] Flyfishing | TB(0) | CM(5)

周りはね。

5月10日(日)

土曜日にメールをチェックすると、ミノムシさんが釣った29.5センチのシラメがド~んとね。

銀色の魚体が眩しすぎます。うっ、うらやましい。

僕もいつかはそんなのが釣ってみたいけど、現実はかなり厳しいですね。


さらに、今日は今日で射程外に行ってしまったライズがちっとも戻ってこなくて暇をしてると、ルアーマンの会社の先輩から写メールが!

今度は40オーバーのサツキマスがド~んとね。

僕的にはライズで獲ったシラメの方が羨ましいけど(先輩ごめんなさいね)、そうは言っても画像を見ちゃうとやっぱり羨ましい。

なんだかんだ僕の周りは大物付いてるけど、自分はさっぱりな、ゆうちゅんパパです。


相変らず長良川に出没してます。

けど、ダメダメです。いい加減、こうしてブログで世間に恥をさらしていいものかと考えてしまう程です。

今日も、ヨレヨレやグリグリの流れの中でライズしてる魚を相手に、全く相手にもされず尻尾を巻いて帰ってきました(涙)

見た目は楽勝な感じのライズフォームだったのにな~。

[ 2009/05/10 23:14 ] Flyfishing | TB(0) | CM(0)

よかった~

5月6日(水)

今年のGW、前半はスポ少&家族サービスで長良川に行ったのは5日のイブと6日の計1日とちょっと。

といっても、家族サービスの行先は美濃FA。

なんだかんだ5連休内、半分は釣りしてた、ゆうちゅんパパです。



いよいよ長良川でのライズの終盤5月に突入ですね。

僕的には、振り返ると4月5日以来釣果が無くて、釣れないまま終わってしまいそうでテンションはミニマム状態です。

その間、ミノムシさんやK君は着実に釣果を重ねてて、追い打ちをかけられまくりです。

そんな中、テンションを無理やり上げて釣行した5日のイブは1回出ただけで終了。

6日もどうしようかと思ったけど、このまま終わってしまうのも悔いが残りそうなので前日よりさらにテンションを無理やり上げての出動です。

今回は4月に通っていたポイントには見切りをつけたというか、僕の手には負えないことを遅まきながら認識したというか、まぁ、要は逃げ出したということです。

ということで目先が変わったポイントです。
といっても、スレているには変わりがなく、1、2投すると射程外に移動してしまうシビアさに手を焼いていましたが、なんとかゲットです。

090506.jpg

いや~。ホントに嬉しい1匹です。諦めてただけにそりゃーもうです。

イブは別の場所へ行きましたが、バラシで終了…。

最後がね。う~ん。

[ 2009/05/06 22:36 ] Flyfishing | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。